物を捨てきれないなりにミニマリスト目指す。

部屋や服や持ち物に気ままに最小限主義を取り入れる男性ミニマリスト系ブログ。断捨離の記事もそこそこ。あと、創作ヲタです。

最近の人気記事 | トータル人気記事

「 断捨離 」 一覧

大学に行くのは学びたいから?否!目的が「学歴」ならもっと手を抜けると思う話。

  2015/02/01    断捨離

僕は、割かし真面目な学生でしたが、ふと振り返ってみると、学校教育っていらないものが多かったなーと思います。

今まで「学校教育いらない論」には基本的に不賛成の立場をとってきていましたが、考えが変わりました。全面的にいらないとは言いませんが、無駄な部分はシェイプアップし、目的に最適化するべきだと感じるようになったのです。

つまり、断捨離です。

今回は、そんな「学校教育(部分的に)いらない論」に転向した自分の考えを書いていきたいと思います。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

その家具、自分で捨てられる?僕がPCラックを断捨離する3つの理由

  2014/12/30    断捨離 ,

トランクひとつ、バックパックひとつ、あるいは手ぶらで生活するような極めたミニマリストなら別ですが、そうでなければ、ミニマリスト志向・シンプルライフの域にとどまる我々は、部屋に住み、家具とつきあっていかなければなりません。

どうせつきあっていくなら、なるべく自分にとってベストな家具を選びたいものです。それは、いわば暮らしの最適化といってもよいでしょう。

そんな暮らしの最適化として、以前、記事「年末の大掃除で何を捨てる?二列本棚の奥は本棚じゃない話。」にて、本棚の断捨離をした際の所感を述べさせていただきました。今回は、いわばその続編です。

今回のテーマは机です。

>> 続きを読む

「乙嫁語り」と「皇国の守護者」に学ぶ!執着を持ちながら物を断捨離するには。

前回の記事「年末の大掃除で何を捨てる?二列本棚の奥は本棚じゃない話。」では、収納において管理人 ないなり が感じている「死蔵」「瀕死蔵」「仮死蔵」などについて語りました。

実は、この記事には、もう少し余談的な続きがありました。余談も含めると、記事全体が長くなりすぎてしまうので、やむなく分割することにしたのです。

その続きを、本記事として掲載しようと思います。テーマとしては別軸になるので、必ずしも前記事を踏まえる必要はありません。

今回のテーマは「物を擬人化すると、捨てにくくなるのか?」です。

>> 続きを読む

【図解入り】年末の大掃除で何を捨てる?二列本棚の奥は本棚じゃない話。

年末といえば、大掃除。大掃除といえば、粗大ごみですね。年末は、行政センターのゴミ収集課もアクセスしづらい状況が続くそうです。それだけ皆さん、年末のタイミングで大きな断捨離をおこなっているということだと思います。

今日は、そんな粗大ごみ対象の中から、本棚をとりあげたいと思います。

>> 続きを読む

【写真あり】断捨離すれば、こんなに減る!写真に全ての服がおさまる程度の能力

  2014/12/16    断捨離 , ,

今回は、服の断捨離についてです。

断捨離を慣行するにあたっては、初心者が着手しやすい鉄板の断捨離がいくつかあると思います。服の断捨離もそのひとつです。今回は、恥ずかしながら、管理人 ないなり がどの程度服を持っていないかお見せしたいと思います。

(画像あり)

>> 続きを読む