物を捨てきれないなりにミニマリスト目指す。

部屋や服や持ち物に気ままに最小限主義を取り入れる男性ミニマリスト系ブログ。断捨離の記事もそこそこ。あと、創作ヲタです。

最近の人気記事 | トータル人気記事

防寒着の断捨離が加速!人型寝袋使ってみました。

      2015/03/07

多くの人々にとって、昨日から今日にかけては特別な日だったようです。

クリスマスプレゼントというわけではありませんが、我が家にも、新たな所有物がやってきましたので、ご紹介したいと思います。単純に物が増えたのではなく、新たな断捨離に繋げることができる非常によいパラダイムシフトでした。

本編に入る前に広告です

スポンサーリンク

本編入ります

対有機生命体ヒューマノイドインターフェース…違う

我が家に登場した新たな所有物、それがこちらです。

人型寝袋です。

ポーズに深い意味はありません。

この人型寝袋、正式名称を「アウトドアヒューマノイドスリーピングバッグ」と言うらしいです。やたら、名前がかっこいいですね。当世の流行りでしょうか。

ブログ村などを拝見すると、封筒型寝袋を着込んでいらっしゃるミニマリストブロガーさんを何人かお見かけしますが、自分は人型にしてみました。自分の場合、「寝袋として使う」より「防寒着がわりに着る」の方が優先度が高かったので、だったら最初から人型の方がよかろうと判断しました。

無教養なミニマリストのブログ / ミニマリストの服 冬服、そしてコンサート

はぴらき合理化幻想 / 一石三鳥!室内で寝袋(シュラフ)を一物三役すれば収納不要で暖房いらず

きっかけは、ブログのおかげ

購入のきっかけは、過去記事「急に寒くなってきたので防寒対策!重ね着とは、つまり進撃の巨人である」を書いたことから始まりました。いざ、客観的に記事として自分の寒さ対策を書いてみると、色々と再考する余地を感じたのです。検討の結果、以前から気になっていた人型寝袋を試してみる運びとなりました。

この意識の変化は、まさにブログさまさまと言えます。

「無教養なミニマリストのブログ」さんが以前「ミニマリストがブログを書くメリット」について語られていましたが、奇しくも実体験してしまいました。

無教養なミニマリストのブログ / ミニマリストとブログ〜今夜のオカズから思想の流布まで〜

 

話の途中ですが、ここで広告です

スポンサーリンク

続きます

人型寝袋、実際に着てみてどうだったか?

さて、買ってみた人型寝袋の使い心地はどんなものか? 以下、簡単にレビューしてみたいと思います。

足先の寒さを大きく軽減

効果として、これが一番大きかった。

冬場着込んでもなかなか軽減できないのが足先の寒さです。自分の場合、靴下三枚重ねなどで工夫していましたが、寒さを完全に払拭できていたとは言えませんでした。

足先の寒さ対策として、ブーツ的な足をすっぽり覆うタイプの防寒着を検討していましたが、人型寝袋を買ったことでこの問題は解決しました。すっぽり覆うタイプの防寒着として、これほど要件を満たしているものはありません。足先どころが全身を覆っているのですから、これ以上のものは望めないでしょう。

分離できるという利点

自分が買った寝袋は、上半身、下半身、足先で三つに分離することができるタイプでした。

この分離機能によって、上半身だけ着込んでどてら的な使い方をしたり、下半身だけ着込んで膝掛けがわりにしたりといったシーン別の使い方が可能になります。実際に春秋になってみないとわかりませんが、分離使いをすれば、冬場に限らず寝具として役立ってくれるのではないかと期待しています。ひょっとして夏も。

単純に、洗濯しやすいという意味でも、分離できるのはメリットです。

手の出し入れができる

手の部分にもファスナーがついていて、両手を露出させることができます。

この手の出し入れ機能があるために、寝袋を着ながらのキーボード作業も楽々です(このブログ記事も、寝袋を着ながら書いています)。外側と内側と、両方から閉められるようになっているので、一人でファスナーを閉じることができます。

着方、脱ぎ方は宇宙服

脱ぐ時は、上半身の開閉部から体を出します。気分的には、まるで宇宙服です。上半身と下半身をいちいち分離させて普通の衣服のように脱いでもいいのですが、開閉部から体を出した方が簡単です。

ちょっとイメージと違った部分も

最低気温二度までということで、もっとめちゃくちゃ温かい着心地を想像していましたが、そうでもありませんでした。とはいえ、そうでもないというのは、あくまで「肌着オンリーで着ると若干寒い」くらいのもので、部屋着でインする分には充分温かいです。

あと、結構ファスナーが噛みやすいです。周囲のもこもこを巻きこんでしまうんですね。それと、縫製が意外に弱いなーと思いました。腕まくりをしようとしたところ、びりっと少し糸がほつれてしまいました。

まあ、これらは全て運用で回避できるレベルなので、無問題です。

まとめ : 寝袋のおかげで断捨離が加速しました

人型寝袋を買ったことで、今後の寒さを見越してとっておいた去年の防寒着たちを手放すことにしました。

よって、我が家の服類は、以前書いた記事「断捨離すれば、こんなに減る!写真に全ての服がおさまる程度の能力」時点より、更に減少することになりました。ありがとう、人型寝袋。すごいぞ、人型寝袋。

この勢いで、マットレスも断捨離してしまおうかなとも思いましたが、こちらは少し様子見しようと思います。

ではでは。

他にも色々書いてます

 - ミニマリスト, 寒さ対策,

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村に参加しています。この記事が一番当てはまるジャンルをお選び下さい

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

▼コメント欄を開く

あわせて読みたい関連記事(と広告)