物を捨てきれないなりにミニマリスト目指す。

部屋や服や持ち物に気ままに最小限主義を取り入れる男性ミニマリスト系ブログ。断捨離の記事もそこそこ。あと、創作ヲタです。

最近の人気記事 | トータル人気記事

【写真あり】更に少なくなった!季節の変わり目に靴と服を断捨離する程度の能力

      2015/11/02

だんだんシリーズと化してきた「~程度の能力」記事です。

ミニマリスト、シンプリスト、断捨離アンの皆さまにおかれまして、いかがお過ごしでしょうか。だんだんと春めいてくる今日この頃、久しぶりに、がっつり断捨離を敢行したので、以下、ご紹介したいと思います。

▼関連記事:過去の「~程度の能力」シリーズ
「【写真あり】断捨離すれば、こんなに減る!写真に全ての服がおさまる程度の能力」
「靴は何足にするべき?写真に全ての靴がおさまる程度の能力」

▼断捨離するコツについて
「直球!服を断捨離するには?僕が実践しているシンプルな三つのコツ」

スポンサーリンク

断捨離の経緯

会社が変わり、私服OKになった

記事「転職一週間の目線から見る会社はどう?印象を五段階評価つきでまとめてみた。」でも書きましたが、三月から転職し、勤める会社が変わりました。

現職では私服がOKのため、かつてフォーマル用に用意していた衣類などをかなり減らせるようになりました。会社が私服OKだったのは、偶然の産物ですが、内定が決まってからはこの日を心待ちにしていました。万歳!

季節の変わり目

だんだん温かくなり、冬用に確保していた衣類などを手放すのが怖くなくなりました。もともとリスクヘッジとして所持していたものが多いので、次の冬は買い足さず、このままの状態で乗り切るつもりです。

寝袋(人型)もあるしね!

ものはついでに断捨離

まとめて断捨離すると、気分が乗ってきます。基本的に面倒くさがりなので、捨てるなら重い腰をあげた今がチャンスです。

靴の断捨離

サンダルが減って、残り二足になった

以前「靴は何足にするべき?写真に全ての靴がおさまる程度の能力」で、自分が持っている全三足の靴をご紹介しましたが、そこから更に一足サンダルを削って二足になりました。サンダルを所有していたのは、ちょっとした外出時に靴下を履くのが億劫だったからなのですが、「もういいや。靴下くらい履く履く」と割り切りました。

オンオフ兼用にして、更に一足減らしたい

今持っているのは、フォーマル用とカジュアル用にそれぞれスリッポンとスニーカーが一足ずつです。ただ、滅多に履かない革靴にリソースを割くのももったいないので、今後の予定としては、オンオフ兼用の靴に変えて、最終的には一足に絞りたいなと考えています。

スポンサーリンク

服の断捨離

このくらい捨てました(写真参照)

今回捨てたのは、このくらいです。しかし、もとの服装数自体が少ないので、だいぶ服が減りました。

内訳は以下のとおりです。

(↓一番最後に、断捨離後の画像がもう一枚あります)

スーツ用のコートを断捨離

転職活動が終わったら捨てようと思っていた、ショート丈のスーツ用コートです。分厚い生地で僕を守ってくれましたが、ちょっと分厚すぎました。駅までは自転車なので、ショート丈はありがたかったのですが、フードがついていないので、ちょっとした雨の時に難儀しました。これらの面でウルトラライトダウンに勝てなかったので、このたび、断捨離。

ワイシャツ一枚を断捨離

柄は気に入っていたのですが、襟が細いタイプでネクタイがはみ出やすかったです。今の会社は私服OKなので、今後、ネクタイを締める機会は激減する予定ですが、同じワイシャツならネクタイを締められた方がより機能的です。

残りワイシャツは二枚。

赤い上着を断捨離

これもユニクロで買いました。ミニマリスト志向を始めてから、僕はユニクロ愛好者なのです。裏地がもこもこしていて、外出着としても、部屋着としても重宝しました。お気に入りで、若干未練もありますが、ウルトラライトダウンに機能性で勝てませんでした。それにしても、ウルトラライトダウン強いな。

半袖の襟付きシャツ数枚を断捨離

もともとカジュアルデー枠として用意していた一品でしたが(カジュアルデーでも襟付き&胸ポケットを求められることが多かった)、そういった縛りもなくなりましたので、断捨離。同じ半袖なら、襟がない方が、インナーとして兼用できて機能性が高いという判断です。

よくわからない英語が書かれた半袖シャツを断捨離

もともと、僕はよくわからない英語のシャツってあまり好きじゃなくて、「特にニューヨークが好きでもないのにI LOVE NYみたいなシャツは着たくない」と思う人間です。なのに、購入したのは、他にちょうどいいシャツがなくて妥協したからです。でも、妥協すると、やっぱりダメですね。結局、ほとんど出番がありませんでした。

肌着を断捨離

といっても、今回捨てたのは、一枚だけ。これもフォーマル用に用意していたものなので、二枚くらい残して後はだんだん単体でも使える半袖シャツに移行していきたいと思います。

スウェットのパンツ

ジーンズの窮屈さで休日を過ごすのはきつくて、大活躍していたスウェットですが、意外に慣れるとジーンズでも気にならなくなりました。減らせるものは減らしておこうの精神で断捨離。

断捨離敢行の結果、服は更に少なくなった

断捨離後の様子が以下です。

こんなに少ないのは、ちょうど洗濯機を回していたからですが(ミニマリスト志向者は、服のストックが少ないので、大抵いつも洗濯している)、前回の記事「断捨離すれば、こんなに減る!写真に全ての服がおさまる程度の能力」を書いた時と比較して、だいぶ少なくなったなぁという感覚があります。

↑こちらがbefore(「断捨離すれば、こんなに減る!写真に全ての服がおさまる程度の能力」)

↑そして、こちらか今回の断捨離によるafterです。

断捨離するには?具体的なコツについて

服を断捨離するコツについてを、記事「直球!服を断捨離するには?僕が実践しているシンプルな三つのコツ」にまとめました。

他にも色々書いてます

 - ミニマリスト, 断捨離, ,

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村に参加しています。この記事が一番当てはまるジャンルをお選び下さい

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

▼コメント欄を開く

あわせて読みたい関連記事(と広告)