物を捨てきれないなりにミニマリスト目指す。

男性ミニマリスト系ブログ。部屋や服や持ち物に気ままに最小限主義を取り入れる。断捨離・節約も。あと、創作ヲタです。

最近の人気記事 | トータル人気記事

「 マネタイズ・節約・貯金 」 一覧

【家計簿公開】とある男性ミニマリスト志向者の支出(2017年11月版)

ないなりです。

節約を志すにあたり、振り返りも兼ねて、今後は一か月ごとの家計簿(支出結果)を公表していこうと思います。

  • ないなり宅は東京都内の2DK、20A、都市ガス、ルームメイトとの二人暮らしです。
  • 集計にはMoneyFowardを使っているため、項目名は基本的にMoneyForwardに準じます。
  • ★マークは、僕が二人分を負担しているという意味で、無印は僕単品です。
  • 家賃はルームメイトと折半なのと、MoneyForwardがamazonのポイントや割引を「収入」として計上してしまう都合上、差引額という項目にて表現しています。

では、行ってみましょう。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

つくろう。つくろう。そういうことになった。

節約始めました。~四年で1000万貯める僕が実践した節約術15~

ないなりです。

かつて、ミニマリスト六分類において「自分は機能重視タイプのミニマリスト志向者である」という話をしました。その傾向は変わりませんが、最近その軸に加えて節約志向に目覚めてきました。今日はそのことを記事に書こうと思います。

>> 続きを読む

「浪費・消費・投資」の概念に物申す。人生には「わーい」が足りない。

ないなりです。

「浪費・消費・投資」の考え方はイマイチぴんとこないなー、むしろ、こうじゃない?というお話です。ちょっとエモいかもしれないので、理屈部分は7割受けくらいの形でご賞味ください。

>> 続きを読む

書くと叶う!らしいので、自分の得意なことを書いてみる。こんなないなりはいかがですか?

よく「ブログに書くと、夢が叶うよ」的な話を目にすることがあります。

「夢が叶う」と言ってしまうと若干あやしげですが、ある意味、この理屈は正しい気がします。というのは、以下のような効能が期待できるからです。

  1. やりたいことを文章化することで、本人に対してのリマインダ効果――つまり、トイレに貼る標語のような効果がある。
  2. その記事を読んだ人が「へえ、この人はこんなことに興味があるのか、じゃあちょっと誘ってみようかな」というかんじで誘うきっかけになる――いわば、控えめな広告塔として機能する。

上記のような効能を狙って、当ブログでも「趣味をお仕事に繋げたいぞ」という記事を書くことにしました。気になったかたは、是非是非誘うきっかけにしていただければと思います。

>> 続きを読む