物を捨てきれないなりにミニマリスト目指す。

男性ミニマリスト系ブログ。部屋や服や持ち物に気ままに最小限主義を取り入れる。断捨離・節約も。あと、創作ヲタです。

最近の人気記事 | トータル人気記事

ミニマリストと不気味の谷。

      2017/12/19

    ミニマリスト志向の僕が、電子レンジと冷蔵庫を買い直したシンプルな理由。(と、多少のおすすめレビュー)
    あなたはどのタイプ?ミニマリストを6つのタイプに分類してみた
    ミニマリスト的オススメ!世界最小の財布abrAsus (アブラサス)の驚異的な使い勝手を感想レビュー
    男性ミニマリスト志向者が贈る、今年買って「よくなかった」アイテム8選 (2017年版)
    とある男性ミニマリスト志向者が「捨てなくてよかったぁ」と思ったアイテム2つ。
    【写真あり】電気シェーバーをBESTOPE 8 in 1に買い替えたら、とても快適だった話。
    帰省だ!何を持っていく?見直したい鞄の中身とミニマリスト的最大装備
    「乙嫁語り」と「皇国の守護者」に学ぶ!執着を持ちながら物を断捨離するには。

 

最近、一時期より部屋にモノが増えた気がします。冷蔵庫や電子レンジ買ったし()。婚活始めて()、服の数増えたし。ダイエット始めて、ダイエットグッズが増えたし。

 

でも、不思議と以前より部屋がすっきりしている気がするんですよね。

 

ある程度モノがあった方が、実は部屋はシンプルに見えるのかな、などと最近思います。モノが減ってくると、パーティションができなくなってくるので。部屋全体が雑然とした印象になっちゃう時期があるんじゃないかと。それを突き抜けると、雑然とするほどのモノすらなくなって、ひたすら「何もない」になってくる。

 

いわば、過渡期にだけ発生するミニマリスト版不気味の谷みたいな。

 

じゃあ、「部屋がすっきりして見えるけど、オブジェクト数が多い」と「オブジェクト数は少ないけど、マキシマムに見える」だと、どちらがより自分の中でミニマリストだろうかと考えると、まだ答えが出ません。

 

臭いものに蓋をするかのごとく、モノの所有を隠してしまうのは違う気がするし、一方でただオブジェクト数だけ少なくてマキシマムに見えるのは、「モノを減らす」という表面的ミニマリズムに囚われすぎじゃない?とも思います。この命題とは長いつきあいになりそうだなーという気がします。

 

そんなかんじでした。

(あんみつさんのブログ読んでたら、自分も絵ブログやってみたいなぁと思って、こんな記事に)

 

イラスト記事まとめました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ ↑他ミニマリストたちの生息地

最近書いた記事とか

他にも色々書いてます

 - イラスト, ミニマリスト

反応・感想・リクエスト等お待ちしております。

Loading Facebook Comments ...

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)