物を捨てきれないなりにミニマリスト目指す。

男性ミニマリスト系ブログ。部屋や服や持ち物に気ままに最小限主義を取り入れる。断捨離・節約も。あと、創作ヲタです。

最近の人気記事 | トータル人気記事

googleアドセンスはスクロール追尾禁止じゃないの?mixiがやっていたので調べてみた話

      2015/04/01

    ご存知ですか?アクセスアップに役立つブログ村ランキング小技集~カテゴリ比率編~
    【2017.12.11追記】探しにくい?だから、まとめました!男性ミニマリスト系ブログ10選
    何故twitterで愚痴をこぼす人は仕事をなくさないのか?
    広告収益効果もアップ!wordpressのSTINGER5でサイドバーが消える問題を解決するには

 

先日、数年ぶりに「10の質問」というものをやっていて、「懐かしいよねー」「まるでmixi時代みたいだよねー」「あの頃めちゃめちゃバトンとかやったよね」「やったやった!」などとtwitter上で盛り上がっておりました。

話していたら、ふと懐かしくなり、久しぶりにmixiにイン。

すると、ちょっと気になる点を見つけました。それはmixi内のgoogle adsenseの位置です。

mixiのgoogleアドセンスがスクロール追尾する

mixiといえば、日本のソーシャルネット黎明期を牽引した歴戦のWEBサービスであり、最近見なくなった3ペインタイプのSNSです。真ん中に記事など、左にプロフィールなど、右にその他の情報が載っている構造は、僕らがmixiのアクティブユーザだった頃から、おそらくそんなに変化していないように見えます。

右ペイン下部にあるgoogleアドセンスの謎

さて、気になったのは、右ペインです。

mixi2

↑画像は、mixiのページ下部のスクリーンショットです。右ペインの一番下にgoogleアドセンスの広告があるのがおわかりいただけるでしょうか。

これ自体は何の変哲もない普通の広告なのですが、問題は中央ペインの情報量が多くページスクロールが長くなる場合、スクロールにあわせてこの右ペインの広告追尾することです。

もしかしてサイドバー下部の広告のスクロール追尾はアリなの?

そう、疑問というのは、この点なのです。

自分の記憶では、google adsenseは広告のスクロール追尾表示は禁止だったような気がするのです。しかし、仮にも大手SNS。googleさんがチェックを怠るとも思えません。

それとも、もしかして、ページにレイヤを被せてフッタに表示するようなデザインがNGというだけで、サイドバーや右ペイン下部のスクロール追尾ならOKということでしょうか。

これは黄金の羽かもしれない

自分がこの点を気にするのは、つい先日当ブログのサイドバーにスクロール追尾機能を導入したからです(「広告収益効果もアップ!wordpressのSTINGER5でサイドバーが消える問題を解決するには」参照)。

せっかくだから、下部には広告を入れようと思っていたのですが、adsenseはスクロール追尾禁止だと思っていたので、代替広告を探していました。

もしサイドバー下部の広告がアリだとしたら、僕にとっては願ってもない福音であり、大切な黄金の羽となります。

ちょっと調査してみよう

googleの公式はなんと言っているのか

自分の「google adsenseは広告のスクロール追尾表示は禁止」はネット上に散見する情報の寄せ集めです。情報が古いのかもしれませんし、ユーザの解釈とgoogleの意図にズレがあるのかもしれません。まずは公式を当たってソースを探すのが筋というものです。

というわけで、google adsenseの広告の配置に関するポリシーページを読んでいたところ、広告の不自然なアピール例として、次のような記述がありました。

広告の不自然なアピールに該当する行為としては、フローティング ボックス スクリプトに Google 広告を掲載して、ユーザーがページ下部にスクロールしたときに広告も「一緒についていく」ようにすることなどがあります。このような広告配置は許可されません。

仮説1 : もしかして「サイドバーは自然なスクロール追尾だからアリ」という話か?

おそらく「スクロール追尾表示は禁止」の根拠は、上記の引用文の部分だと見て間違いはないでしょう(他にも色々なところで記述があるかもしれませんが)。

しかし、それにしても不自然というのは微妙な表現です。例はあくまでフローティングボックススクリプトですから、「サイドバーの追尾は自然だからアリ!」という話だったりするのでしょうか。

仮説2 : もしかしてgoogleアドセンスのプレミアム特権か?

次に、google adsenseが企業向けに提供しているビジネスプランorプレミアムプランがあるのかもしれないと考えました。プランが別なら、ポリシーが違うのはありえる話です。

公式を調べても、どうもはっきりした記述が出てこないのですが、こんな記事を見つけました。

アドセンスのプレミアムアカウントの利用条件 – アフィリエイト野郎
担当者に広告を4つ以上貼るとどうなるの? – Affiliate Helper

どうやらあまりはっきり明言されていないようですが、google adsenseプレミアムは提供されているようです。そして、記事を読む限り、プレミアムならではの広告フォーマットや特典もある様子。

ということは、断定できませんが、スクロール追尾の是非もプレミアムプランによる特典と考えることができる気がします。これはかなり有力な仮説といえるのではないでしょうか。

まとめ

多分、プレミアム特権が結論

この記事は、思い立ってすぐ書いたため、構想を用意することなく、調べながらリアルタイムで書き進めておりました。そのため、記事としての結論がどうなるのかわからず、「まさか炎上記事になってしまうのかな」とはらはらしました。どうやら平和的な着地点にたどりつけたようで、ほっとしてりおます。

mixiがgoogleアドセンスをスクロール追尾させるのは、おそらくプレミアム特典のため。

でも、もし「サイドバーはスクロールOK」なら、すごくうれしい

とはいえ、断定できるソースもないので「サイドバーの追尾は自然だからアリ!」という可能性も微レ存です。どちらにしても平和な結末ですが、こちらの方が僕にとってうれしい結末です。そうであってほしい。

google adsenseはまだまだ勉強中なので、これからも引き続き調べていこうと思いますが、もしもこの点についてお詳しいかた、公式に問い合わせてみたご経験等があるかたがいらっしゃったら、コメントやtwitter経由などで情報提供いただけると、幸いです。

P.S.

情熱のまま書き綴ってしまいましたが、この次の記事は、冒頭で触れた「10の質問」のまとめ記事になる予定です。そちらをご期待してくださっているかたは、申し訳ありませんが、もう少々お待ちください。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ ↑他ミニマリストたちの生息地

最近書いた記事とか

他にも色々書いてます

 - アクセスアップ, ブログ運営・開発 , , , ,

反応・感想・リクエスト等お待ちしております。

Loading Facebook Comments ...

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)